• 会社紹介
  • 事業領域
  • グローバルネットワーク
  • 広報センター
  • 投資情報

Sitemap Open

global

CJ大韓通運は、常にお客様の声に
耳を傾けています。
お客様の大切な心までお伝えする大韓通運です。

個人情報保護方針

個人情報保護方針(CJ、大韓通運のホームページ)

CJ大韓通運は、利用者の個人情報の保護を非常に重要視し、"情報通信網利用促進などに関する法律"と"個人情報保護法"など関連法律や規制を遵守しています。
このプライバシーポリシーは、CJ、大韓通運のホームページ(URLを挿入)を介して収集される個人情報に適用される規定であり、CJ、大韓通運宅配便のホームページや宅配便配送などその他の事業目的で収集される個人情報の規定は、CJの通運宅配ホームページ(宅配便のホームページURLを挿入)を介して公開しています。
このプライバシーポリシーの順序は次のとおりです。

1.個人情報の収集項目と収集及び利用目的

CJ大韓通運は、適法かつ公正な手段によってホームページの使用と物流サービスの利用のための利用者の確認、利用者のお問い合わせへの対応などの目的で必要な最小限の個人情報を収集、利用しています。
収集する個人情報の項目と具体的な収集及び利用目的は次のとおりです。
- 個人情報の収集項目:名前、メールアドレス、電話番号
- 個人情報の収集及び利用目的
① 物流サービス依頼及び利用のための利用者確認
② お知らせの伝達、オンライン顧客相談や提案、情報提供の本人確認、事実関係の確認、処理内容のご案内
③ 宅配代理店、配送社員、自家用営業者募集のための本人確認

2.個人情報の保有期間及び利用期間、破棄の方法

CJ大韓通運は、個人情報の利用目的が達成されたときは、該当の個人情報を直ちに破棄します
個人情報を破棄するときは、次のような方法によります
- 紙に出力された個人情報シュレッダーで粉砕したり焼却
- 電子的ファイル形態で保存された個人情報の記録を再生することができない技術的方法を使用して削除

3.個人情報の提供

CJ大韓通運は、個人情報の第三者への提供をしていません。ただし、関係法令の規定による場合には、別途の同意がなくても個人情報を提供することが可能です。

4.収集した個人情報の委託

CJ大韓通運は円滑で効率的なサービス提供のためにホームページの管理や電算処理、顧客相談、CS処理業務を委託して処理しています。
個人情報の取り扱い委託]

収集した個人情報の委託
Consigned work Agency Scope of consignment Shared information
ホームページ管理及び電算処理 シージェイシステムズ(株) ホームページ管理及びマーケッティング代行
情報電算処理及びシステムメンテナンス
全体個人情報
お客様ご案内及び CS シージェイテレニクス(株) 顧客サポートセンター(コールセンター) 委託運営
カスタマーサービス向上のための調査
全体個人情報

5.個人情報の管理責任者と個人情報管理担当者

利用者の個人情報を保護し、個人情報に関する苦情を処理するためにCJ大韓通運は、個人情報管理責任者を置いています。個人情報に関するお問い合わせは下記の担当者にご連絡ください。利用者の問い合わせに迅速かつ誠実に対応いたします。

Chief manager and staff in charge of managing personal information
個人情報管理責任者 個人情報管理担当者n
Name: Jeong Tae-yeong
Dept.: Information Strategy Office
e-Mail: CJGLS@cjgls.com
TEL: 1588-5353 / 1588-1255
FAX: 02-870-6660
Name: Oh Yeong-taek
Dept.: IT Planning Team
e-Mail: oyt025@cj.net
TEL: 1588-5353 / 1588-1255
FAX: 02-870-6660

営業時間は月〜金の09:00〜17:00までです。 (祝日を除く)
電子メールあるいはファックスを利用した相談は受付後、
24時間以内に回答できるよう努力しております。
(ただし、週末や祝日などの連休を除く)

その他の個人情報に関する相談が必要な場合には、
個人情報侵害申告センター、
情報保護マーク認証委員会などに問い合わせることができます

6.個人情報の閲覧、訂正、同意撤回方法

CJ大韓通運は、満14歳未満の児童の個人情報の収集を制限しています。
利用者はいつでも登録されている会員の個人情報を閲覧したり訂正あるいは同意の撤回をすることができます。利用者の個人情報の閲覧または訂正または撤回をご希望の場合は、インターネットの顧客の声や顧客サポートセンター(電話1588-5353/1588-1255)にご連絡いただければ、本人確認手続き後、速やかに処理いたします。
利用者が個人情報の訂正をご希望の場合には、訂正を完了するまで当該個人情報を利用または提供いたしません。また、誤った個人情報を第3者にすでに提供した場合には、訂正処理の結果を第3者に速やかに通知し、訂正が行われるように処理いたします。
ただし、個人情報の開示及び訂正を制限することができる場合は、次のとおりです。
① 本人または第三者の生命、身体、財産または権益を著しく害する恐れがある場合
② 当該サービス提供者の業務に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
③ 法令に違反する場合など

7.クッキー(Cookie)による個人情報の収集

CJ大韓通運は、ホームページアクセス者の便宜のために"クッキー(Cookie)"を運用しています。クッキーとは、ウェブサイトが利用者のWebブラウザに送信される小さなテキストファイルとして利用者のPCに保存されます。
CJ大韓通運は、次のような目的のためにクッキーを使用しています。
① 利用者の接続頻度や訪問時間などを分析し、利用者の趣向と関心分野を把握してターゲット(target)マーケティングおよびサービス改編などの尺度として活用しています。
② CJ大韓通運が進行する各種イベントで利用者の参加の程度と訪問回数を把握して差別的な応募の機会を付与して、 個人の関心分野に応じて差別化された情報を提供するための資料として利用されます。
③ ポップアップ情報提供について、利用者が"見ない"を要求しているかどうかを把握するためにクッキーを使用しています。

利用者は、クッキーの設置に対する選択権を持っており、ウェブブラウザのオプション設定を使用してすべてのクッキーを許可したり、クッキーが保存されるたびに確認を延期したり、またはすべてのクッキーの保存を拒否することもできます。ただし、利用者がクッキーの設置を拒否された場合、サービス提供に制限があります。

1)クッキーを許可するかどうかを指定する方法(Internet Explorerを使用する場合)
① [ツールメニュー]で[インターネットオプション]を選択
② [プライバシー]タブ]をクリック
③ [個人情報保護]を設定
2)受け取ったクッキーを見る方法(Internet Explorerを使用する場合)
① タスクバー]の[ツール]をクリック
② [インターネットオプション]を選択
③ [全般]タブ([基本]タブ)]で[設定]をクリック
④ [ファイルの表示]を選択します。

8.個人情報保護のための技術的ㆍ管理的対策

1)技術的対策
CJ大韓通運は、利用者の個人情報の取り扱いにあたり、個人情報が紛失、盗難、漏出、変造または毀損されないように安全性確保のために、次のような技術的対策を講じています。
① 利用者の個人情報はパスワードによって保護され、ファイルおよび送信データを暗号化したり、ファイルロック機能(Lock)を使用して、 重要なデータは別途のセキュリティ機能によって保護されています。
② CJ大韓通運は、ワクチンプログラムを利用し、コンピュータウイルスによる被害を防止するための措置を講じています。ワクチンプログラムは、定期的に更新され、 突然ウイルスが出現した場合でも、このワクチンプログラムの作動により、個人情報が侵害されることを防いでいます。
③ CJ大韓通運は、暗号アルゴリズムを利用して、ネットワーク上の個人情報を安全に送信できる保安装置を採用しています。
④ ハッキングなど外部からの侵入に備えて、各サーバーごとに侵入遮断システムと脆弱性の分析システムなどを利用してセキュリティに万全を期しています。
2)管理的対策
① CJ大韓通運は、利用者の個人情報へのアクセスを最小限の人員に制限しています。その最小限の人員にあたる者は、次のとおりです。
a. 利用者を直接相手にしてマーケティング業務を遂行する者
b. 個人情報の管理責任者及び担当者などの個人情報の管理業務を行う者
c. その他の業務上の個人情報の取り扱いが避けられない者
③ 入社時、全職員の保安誓約書を通じて人による情報流出を事前に防止し、個人情報の取り扱い方針の履行事項や従業員の遵守状況をチェックできるシステムをとっています。
④ 個人情報関連取扱者の業務引受引継は保安が維持された状態で徹底的に行われており、入社及び退社後個人情報事故に対する責任を明確化しています。
⑤ 個人情報と一般的なデータを混在して保管せずに、別のサーバーを介して分離して保管しています。
⑥ 電算室およびデータ保管室などを特別保護区域に設定して出入りを統制しています。
⑦ CJ大韓通運は、利用者個人のミスや基本的なインターネットの危険性のために起こることには責任を負いません。
⑧ その他内部管理のミスや技術管理上の事故によって個人情報の紛失、流出、改ざん、毀損が発生した場合CJ大韓通運は、直ちに利用者に事実を知らせ、 適切な対策と補償を講じます。

9.個人情報侵害に関する相談及び申告

個人情報の侵害に対する申告•相談が必要な場合には、個人情報管理責任者のe-mailまたは電話でご連絡いただくか、情報通信部傘下の公共機関である韓国情報保護振興院(KISA)内の個人情報侵害申告センターにお問い合わせください。
[個人情報侵害申告センター]
電話:(02)1336
URL:http://www.1336.or.kr

[情報保護マーク認証委員会]
電話:(02)580-0533〜4
URL:http://www.eprivacy.or.kr

10.ポリシー変更に伴うお知らせ義務

このプライバシーポリシーは、2005年10月17日に制定され、2013年2月1日に全面改正され、政府の法令•政策やセキュリティ技術の変更、その他の事由により、内容の追加•削除や修正がある時には改訂最小10日前からポップアップ画面を通して変更の理由と内容をお知らせいたします。

個人情報保護ポリシーのバージョン情報:v2.0
個人情報保護ポリシー施行日:2005年10月17日
個人情報保護ポリシー最終更新日時:2013年2月1日